総務省 関東総合通信局より、予備免許をいただきました

 株式会社宇都宮コミュニティメディア〔代表取締役:稲葉 克明(いなば  かつあき)〕は、総務省関東総合通信局〔局長:高崎  一郎(たかさき  いちろう)〕から、免許申請していた超短波放送局(コミュニティ放送局)について、本日付けで予備免許の交付を受けました。

 本放送局は、市民・地域文化の振興、地域経済の活性化及び防災対策を推進するために開設するものです。 

 

コミュニティ放送局の概要

 

申請者 株式会社 宇都宮コミュニティメディア
識別信号 呼出符号:JOZZ3CK-FM
呼出名称:うつのみやコミュニティエフエム
電波の型式及び周波数 F8E 77.3MHz
空中線電力 20W
無線設備の設置場所 送信所、演奏所:栃木県宇都宮市
放送対象区域 宇都宮市の一部
放送区域内
世帯数
宇都宮市 187,102世帯(82.4%)
真岡市 668世帯( 2.3%)
さくら市 8,112世帯(48.4%)
塩谷郡高根沢町 5,275世帯(44.8%)
( )内は、市町内世帯数に対する放送区域内世帯数の百分率
 
【参考】コミュニティ放送局の開局状況(平成29年1月1日現在)
栃木県内1局(栃木市)
(全国303局 、関東総合通信局管内54局)

 

 

 【参考】総務省 関東総合通信局 報道発表資料(平成29年1月17日)

     http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/press/29/0117ho.html